勾玉屋 一切の手によりお施主様と響きあい、この世界に姿を現す勾玉のサイト

亭田歩さん - 脚本家、キャメラマン、ドキュメンタリー映像作家

陰陽のバランスのとれた勾玉は、
僕の手の中でしっくりと納まり、未来へ導いていく

とてもしっくりとくる。僕のすべての波長が反応していく。

 

螺旋の力、立体的なものを感じる。
ずっとぐるぐる回って未来へ向かう。

そして広がっていく。
螺旋の中の中心にいる感じ。

導きなのだとすぐわかる。
重さはしっくりくる感じ。

 

この勾玉に触れ、一番感じることは、

勾玉の外側(勾玉の形のこと)、勾玉の内側(中の空間)は、陰陽のバランス。

勾玉の空間のエネルギーがとても良い。

とてもバランスのとれたエネルギーである。
外が陽とすれば、内が陰。
内側のエネルギーのほうが強く感じる。
内側の空間を、外が守っている感じ。内側が大切。

勾玉の内側の空間も、勾玉の形になっている。

ここのエネルギーが一番大きい、大事。


【プロフィール】

亭田 歩:ていだ あゆむ
脚本家、キャメラマン、ドキュメンタリー映像作家。

世界の12の先住民族を訪ね、彼らに先祖代々から伝わる叡智を紡ぐ旅を続けている。
これまでに取材した先住民族
•オーストラリアのアボリジナル
•アイルランドのケルト民族
•アラスカのクリンキット族
•ネイティブ・インディアンのホピ族
•台湾の原住民族
•ネイティブ・ハワイアン
•日本のアイヌ民族
•グアテマラ・メキシコユカタン半島のマヤ
•アフリカ・ケニアのマサイ族
そして、2017年12月末からフィンランド・サーミ族を旅した。

 

10年をかけた旅で、世界に伝えるドキュメンタリー映画「響き〜RHYTHM of  DNA〜」を2020年公開に向けて制作中。

お問合せ TEL 03-5600-2992

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 仙壽院 勾玉屋 一切 All Rights Reserved.