勾玉屋 一切の手によりお施主様と響きあい、この世界に姿を現す勾玉のサイト

菊理媛型勾玉

魂が望む冷静な判断を促す勾玉

神さまの特長:

感情に左右されることなく、本来の目的に沿った行動ができる。
あなたが望めば望むほど、その選択肢は早く訪れ、行動していく。

神社:

白山比咩神社(石川県)など

エネルギーの特長:

好き・嫌い、良い・悪いの感情ではなく、静かで穏やかなエネルギー。a
冷静で厳しく感じるが、自身の魂が望んでいることが表面に出てくる。

勾玉と相性の合う人:

感情ではなく、人生を選択したい人。
物事を冷静に判断したい人。

勾玉の役割:

人生の経験は、結果ではなく、その過程が学びとなる。
学び終えたにも関わらず、まだ留まっているのは、感情が原因。
自身が納得しない限り、その感情は断ち切れない。
この勾玉を求めるということは、感情を断ち切りたいと思い始めたということ。
この勾玉があなたの背中を押してくれるだろう。

我が依り代となる勾玉を持つ者へ:

目的意識を強く持ちなさい。
同じ時間を使うなら、その目的に沿った時間を有意義に使いなさい。
すべては、あなたが望むこと。
我が依り代となる勾玉に触れた瞬間から、選択は始まっていく。

 


 

2017年8月、白山に登拝した折り、山の頂よりお声が聞こえ、インスピレーションが下りてきて、菊理媛さまの依り代となる勾玉が誕生しました。

その後、知り合いが白山に登頂し、山頂にて菊理媛さまに見せていただきました。

その時の写真をもとに、菊理媛さまからいただいたメッセージです。

白山の山頂 遥か彼方より、涼やかな鈴の音と共に、声が聞こえてきます。

淡い黄色の衣を纏い、頭はお団子結び、両手を広げてお姿を現されました。

 

「素敵な五十鈴の音と、私を表す依り代の勾玉をありがとう。
とても上品で、清楚で、そして可愛らしく出来上がりましたね。

我は、情報を聞き分ける耳(アンテナ)を持っておる。
良い悪いではなく。
それを自分でいかに使うか、そのタイミングをも自分で決めていく。

漂うものはすべてのところにも来ている。
それをキャッチするかどうかはそれぞれ。

音もいいと思う音と嫌いだと思う音は皆違う。
だから、色んな周波数を受け取れるアンテナを持つこと。

いい悪いの判断ではなく、それを受け取ったあと、
必要な人に分け隔てなく発信していくこと。
それが調和へとつながっていく。

調和とは、相手にすべてをゆだねるのではなく、
互いの思想を重ね合い、共有しながら調えていくこと。

互いに納得して、和を保つのである。
自分の意見を飲み込んで伝えず、和を保つことではない。

従って我は、自分に合うか合わないか、はっきりしておる。
そなたが持ってきた我を表す依り代の勾玉、気に入った。
ご苦労であった。」

菊理媛型勾玉を持つ者たちへ

「我の依り代となる勾玉を持つ者は我の使者となれ。
さすれば我は、使者に「調和・和合」の力を授ける。
そして我の使者たる者は、このことをよく理解せよ。

人と人との調和を望むのであれば、
互いの意見をすり合わせて、互いに納得して和を保っていくこと。
どちらの意見も聴き、どちらにも寄り添って、理解せねばならぬ。
並大抵の気力だけでは、やり遂げることはできぬぞ。覚悟を持て。

自身の精神と肉体の調和は、自身を隅々まで知ること。
等身大の自分を見つめ、認めていくことが肝要であろう。

自分を知ることによって、今いる環境や食べ物など、
自分に必要なものが見えてくる。

本当に欲しているものを見つけ、素直に受け入れられるだろう。

また、地球などの自然と人との調和にしても、同じである。

互いを隅々まで知り、良い悪いの判断でなく、
互いが納得できるところで合意すること。

互いの成長を慈愛の念で見つめ、互いの間違いをも見つめ、
どちらが上でも下でもなく、互いが必要とし、互いに尊敬するのである。
我を持つそなた達の役目は、厳しいが頼もしい。」

菊理媛さまの勾玉を持つ者たちは、菊理媛さまの使者として、「調和・和合」の力を発揮していくことになるでしょう。


ご注文

お問合せ TEL 03-5600-2992

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 仙壽院 勾玉屋 一切 All Rights Reserved.